読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面談、まずは塾

塾の面談があった。

これは、保護者面談だった。

 

成績については、今の状態と今後これくらいまで伸びるだろうという予測を教えてくれ、とても安心した。

しかし、

「宿題をやってこないです。塾で一番やってこないです」

「前日に出したものは、ある程度やってきますが、いついつまでにやっておいでという指示を出したもの、期間があるものはだめです。」

 

家でほとんど勉強しない様子から、そのとおりだと思った。

塾で少し言うと涙ぐんでしまうので迷っていますが、もう少しせかしてもいいですか?

と聞かれたので、「ぜひ」と答えて終わった。

 

ところが!!

そのまま仕事に行き、長女には会わずに夜を迎えたところ・・

泣きながら電話があり、塾の宿題が終わらないので塾を休んだとのこと。

もう宿題ができないから塾はやめると言い出した。

私が塾の先生にもう少しせかしてください、と言ったのは今日の今日。

まだせかしていない状態でこれだった。

 

これは、まずい。

塾をやめるのは構わないけれど(それはそれで別な問題があるけれど・・)

挫折感で終わるわけにはいかない。

-----

翌日、塾の先生から電話があった。

細かい様子はわからないが、安心させてくれたようだった。

 

子も(親も)不安なのだ。

 

しかし、今日も勉強はせず。

ここのところずーっと、中学校の宿題以外家での勉強はゼロ。

どうすればいいのやら。