読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JK

下の娘が中高一貫校の前期過程を終えて後期過程、一般的には高校生となり、「むすめ二人」とも高校生となった。 義務教育を終え、親としてすばらしく楽になった。 高校生になると、お金とスマホを身につけて日々過ごすことを許される。 昔でいうなら刀の帯同…

無事、受験は終わっております

先月引越しをした。次女が家から少し遠い中高一貫校の2年生になり、長女の高校受験が終わったこのタイミングを元々狙っていた。充実した学校生活を送って欲しいのに、片道1時間以上かかっていては、学校生活は満喫できないと思っている。年明けに長女が本気…

面談、まずは塾

塾の面談があった。 これは、保護者面談だった。 成績については、今の状態と今後これくらいまで伸びるだろうという予測を教えてくれ、とても安心した。 しかし、 「宿題をやってこないです。塾で一番やってこないです」 「前日に出したものは、ある程度やっ…

最近の様子

ひとしきり長女の高校受験について情報収集したり、我が子にアドバイスしていたが、少し離れている。理由はもう私にできることがなくなったから。少々お手上げ。次女の中学受験のときは、期間が短かったので、ひたすら最短距離。受験する学校にあわせて過去…

部屋がきたない…

夏は順調に過ぎている。次女は、燃えていたバレエがお休みに入り、無気力夏バテ状態。それでも、なんとかきちんと過ごそうと部屋の大掃除をしたりしている。一方長女は夏期講習に通い、家では適度に宿題をやっている。本人いわく「塾が合っている」らしい。…

集団討論の練習と三者面談

夏休みになったプールを愛している中3長女は学校プールに通いながら、夕方は塾に通っている。そんな中、中学の三者面談があった。私も娘もまだ心配や不安があまりないので、志望校選びなどはすんなりだけれど、問題はそこにはなかった。長女は推薦入試も受験…

ひとまず初回

なんだかんだいいながら、塾の初回の講義が無事に終わった。 私はとても心配していたけれど、はずせない仕事があって、送り迎えができず。 おかげであまり関心を示さなかった夫が、急に心配になったようで、送迎をしてくれた。 それが丁度良かったようだ。 …

まだグダグダ迷っている

長女を塾に通わせると決めたものの、私はまだどこかで迷っている。 そんな中、ふと夕方から時間が空いたので、都立トップ校向けといわれている近所の塾を見学に行った。 近所で通いやすいし、自社ビルだし、受付もきちんとしていて、室長も最高にいい感じの…

次女、公立中高一貫校入学その後

中3の長女は定期テスト中。 昨夜あまりにも悲観的なので、そんなに自分に望みを持てないんなら「もう手助けなんてしてあげない!」と言ってしまった。 悪い親子の典型のようなパターン。 それでも今日はテスト。 精一杯がんばって欲しい。 別に成績が5でも4…

長女は、宇宙人の巣窟のようなところへ・・

悩みに悩んで決心した。 長女は塾に通うことにした。 この前、3年になってもダラダラしているのはマズイと親子で考えて模試を受けることにした。 思いついたらすぐ実行したいので、翌日に受けた。 そのとき受けつけてくれた模試は一つだけだった。 私も旦那…

もっとやっかいな長女の話

うちには、もっともっとやっかいな長女がいる。 今年中3、高校受験の年齢。 とにかく不思議な長女 まだ赤ちゃんのおすわり期の頃、 3個セットの人形を持ちあげては落としてを繰り返して泣いていた。 歩けず言葉も話せずという時期だったので、どうして泣く…

無事・・終わりました

ブログでの記録は完全に放置していたけれど、無事合格しました。 6年生の夏にいきなり受験したいといい始めて、思いとどまるように説得したものに。娘はまったく耳を貸さず。 強い強い意志で、塾に通うことなく合格しました。 合否発表は、大雪&都知事選&…

やっと登校

やっと体調も良くなり、登校。 昨夜小学校の先生から電話をいただき、受験することを伝えたのが良かったようだ。 期待されたり、ライバルがいると密かに燃えるヤツなので。 よその学校の過去問を解いて「もっとやりたくなってきた」と言い、さらに病気の間で…

停滞中

熱は微熱に下がったものの、モチベーション下がりまくり。調子悪いときは仕方ないにしても、焦る様子もなく、好きな本を読んでいる。謎解きはディナーのあとで作者: 東川篤哉出版社/メーカー: 小学館発売日: 2010/09/02メディア: 単行本購入: 25人 クリック:…

出た

ぼーっとしていると思ったら、出た、熱が。それで昨日は問題が解けなかったのかと納得する反面、試験当日に体調が悪かったらこうなると思い知らされて不安になる。子どもの体調管理は親の務めというけれど、なかなか難しい。好き嫌いなく良く食べるし、バレ…

今日は絶不調

移動教室から帰ってきてからどうも調子が悪い。 計算、漢字、書き写しのような作業は調子が良いのに 過去問で条件を見逃すことが多い。 作文は、根拠のない勝手な思い込みで書く。 全体的に、深く考えることができなくなっている。 これは、集団生活の疲れの…

新聞

公立中高一貫校受験の準備として、新聞は多くの人が進める勉強ツールだと思う。 我が家の娘たちは普通の大人の新聞(朝日新聞)をずっと読んでいた。 我が家はダイニングにテレビがないので、朝の情報を得るには新聞しかない。しかたなく、子どもたちも天気…

移動教室から帰ってきた。

次女が移動教室から帰ってきた。 学校行事に全力で臨むタイプなので、行程中にかなり喜怒哀楽があったらしく、燃え尽きて帰ってきた。 一晩ぐっすり寝たのに、とにかく疲れてダルそうなので、まずは簡単なドリル&100問計算をやってエンジンをかけようとした…

中だるみ?10分計算

少し中だるみがあるのか、移動教室直前だったせいか、ここ2日間やったことは作文と10分計算のみ。 そして、移動教室へ行ってしまった。 戻ってきたら復活できるだろうか。 ちなみに、10分計算で使用しているものはこれ。 計算と熟語 6年 (日能研ブックス)作…

作文は面白いけれど

家庭教師の先生に言われたこと整理 ひらがなが多い! 句読点、段落わけの工夫が必要 作文は面白い ・・・ということで、今朝も天声人語の書き写し。 今日は私は台風の影響もあって一日中外出。朝ご飯を一緒に食べただけで、帰ってきたらもう、寝ていた。 で…

朝やっていること

効率重視の我が家の勉強は、子どもの体調に大きく左右される。 学校や習い事で疲れると、その日は回転が悪くなるので難しい過去問はできなくなってしまう。 それでもある程度は規則正しくと思って毎朝やっていることは次のとおり。 朝5:30起きは昼寝をしたく…

公立中高一貫校対策テスト 初体験

塾に行っていないので学校以外のところで試験を受けたことがない次女。 今回初めて、外部試験を受けた。 (ちなみに長女は少し変わっているので低学年のころから大人ばかりの検定をうけたりしている) 9/1当日は親子とも、舞い上がっていて駅から会場までの…

進捗

最近の様子。 家庭教師のセンターから紹介された先生は、受験勉強に対してマニアックで面白い(私が楽しい)。けれど、勉強内容はいたって普通。 適正検査の過去問。 私立中学入試問題の国語、など。 そして、宿題は いろいろな計算問題と作文を400字毎日。 …

公立中高一貫校を受験したいと次女が言い出した

公立中高一貫校を受験すると、いきなり次女が言い出したのが、小6の夏休み直前。 長女が通っている公立中学が我が家の目の前にある。 いろいろな子がいて、雑多だけれど暖かくて明るくていい学校だ。それなのにわざわざ受験しなくたっていいのに。 きっかけ…